プロのレシピ

成瀬シェフの手作り小松菜とベーコン&トマトパスタ

成瀬 孝一 シェフ /調理風景動画(洲浜中学校調理実習/約9分)

印刷する

手作り小松菜とベーコン&トマトパスタ

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

材料 4人分

  • スパゲティ
    400g
  • (水1リットルに12gの塩で茹でる)
  • ベーコン
    80g
  • ニンニク
    80g
  • オリーブオイル
    60g
  • プチトマト
    20個
  • 小松菜
    200g
  • 塩・こしょう
    少々
  • 粉チーズ
    大さじ4杯

作り方

1

2

3

4

材料を切る。小松菜とベーコンはざく切り。

にんにくは皮をむいてビニール袋に入れ叩いてつぶしておく。

ニンニクのみじん切りとオリーブオイルをフライパンに入れ、ニンニクが少し泡立ち始めたらベーコン・トマトを入れて炒める。

火が通ったら火からおろしておく。POINTニンニクはオリーブオイルが冷たいうちから入れ、弱火でじっくり加熱して旨みと香りを引き出す事!ニンニクを焦がしてしまうと苦みが出るので注意!

5

6

7

麺をゆでます。水1リットルあたりに塩12gの割合にした塩水でゆでる。

POINTゆで時間は、指定されたゆで時間から1~2分少な目にすること!(炒めたり盛り付けたりする間の時間を調整するため)

麺がゆであがったらざるで水切りをする。この時のゆで汁を小松菜にかけて温野菜状態にする。POINTあとで味の調整に使うのでゆで汁は全部捨てないで残しておくこと!

フライパンのソースと小松菜、麺を合わせて炒める。30~1分炒めた時点で塩加減を調節する。POINT味が薄い…塩少々追加。塩が効きすぎ…ゆで汁を追加。

8

POINTお皿は、少量のお湯を入れるか電子レンジで温めておくと美味しさが違います!

出来上がったスパゲティをお皿に盛り、好みで粗挽きこしょうと粉チーズをかければ完成!!