新着情報

 

洲本市五色地域で伝統食材として親しまれるサワラの漁獲量を

回復させようと、五色町漁業協同組合は本日放流に向けて稚魚を育てる

「中間育成」を始めました。10日間成長させた後、近くに放すそうです。

 

詳しくは、6月11日付神戸新聞淡路版の記事をご覧ください。

(こちらに記事をうまくUPできずに申し訳ございません)