すもと食材・大図鑑

ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリー

収穫時期

9月上旬~5月下旬

旬の時期

1月上旬~2月下旬

特徴

みなさん、ブロッコリーの芯の一番太い茎の部分を捨てていませんか?つぼみの部分だけを召し上がっている方は、茎を薄切りにして天ぷらなどに調理すると、非常に甘みがあり栄養価も高く美味しいです。ぜひ、お試しください。
 つぼみも、様々な栄養素がつまっているので、元気の源となります。食物繊維が豊富で茹でてサラダにしたり、スープや炒め物などに入れるたりして、特有の風味をを楽しんでください。

コメント

つぼみには、開花に必要な栄養が詰まっています。心身のバランスに欠かせないビタミン、葉酸などが豊富です。

選び方

つぼみがしっかり締まっていて、密集しているもの。芯の切り口は、空洞がなく、変色が少なく、みずみずしいものが良いです。

保存方法

乾燥に注意して、ビニール袋などに入れて、冷蔵庫で保存してください。茹でて保存する場合は、鮮度が落ちやすいので、新鮮なうちに茹でて早目に食べましょう。

栄養価

ビタミンCが豊富なため、コラーゲンの生成を助け、肌荒れなどのトラブル解消に役立ちます。Βカロチンも含まれ、抗酸化作用で老化の防止、がん、動脈硬化に効果がある。

トピックス
(豆知識)

鮮度が落ちやすいので、栄養価の高いうちに早目に調理して食べましょう。

その他

<主な品種>
ハイツSP・ピクセル・すばる・エンテバーSP