すもと食材・大図鑑

白菜

白菜

白菜

収穫時期

11月上旬~3月下旬

旬の時期

1月中旬~2月下旬

特徴

 冬の定番野菜の代表格の白菜は、淡路島でも主力野菜の一つで、11月下旬から3月中旬ころまで出回ります。他の葉物野菜と比べて、繊維質が少なく、歯ごたえが柔らかいです。また、どんな調理法にもあうのが特徴です。

コメント

 鍋物、炒めもの、煮物、お浸し、汁物、漬物等、どんな料理にもあいますが、やはり定番は鍋物。また、生のまま、グレープフルーツなどの柑橘類と併せてサラダにしても、本来の甘みを味わえ、栄養面でも優れています。

選び方

外葉が大きくてしっかりと撒いており、白い部分がみずみずしく艶のあるものが良質です。
 また、カット売りは、葉の断面が盛り上がっていないものを選びましょう。

保存方法

新聞紙などに包んで、寒いところで立てて保存すると、長持ちします。

栄養価

白菜に豊富に含まれるカリウムは、体内のナトリウムを排泄する働きがあるため、高血圧予防、がん予防、動脈硬化予防に効果があると言われています。

トピックス
(豆知識)

 白菜は、寒さに当たると更に繊維が柔らかくなり、風味が増すと言われています。
 厳しい寒さに耐えると美味しくなる、私たち人間にも当てはまるのかも知れません。

その他

<主な品種>
黄ごころ、ほまれ、黄味