すもと食材・大図鑑

キャベツ

春系

春系

収穫時期

3月上旬~6月下旬

旬の時期

4月上旬~5月中旬

特徴

キャベツは、大きく分けて「冬系キャベツ(冬キャベツ)」と「春系キャベツ」があり、淡路島ではどちらもつくられています。春キャベツは、みはらの春、石井中早生、中生かんらん等がつくられており、冬キャベツと比較すると、大きさは半分くらいで巻き方もゆくる丸型で、葉は中まで緑色をしています。

コメント

 葉は、薄く柔らかく水分が多く含まれ、瑞々しく、甘みがあるのが特徴で、サラダなどの生食や浅漬けなどに向いています。

選び方

春キャベツは、緑色が濃く、巻きがゆったりとして、葉につやがあるものが良いでしょう。

保存方法

ラップを外し、ポリ袋に入れ、野菜室で冷蔵してください。
切って保存する場合は、水につけ、水を良く切ってビニール袋か密封容器に入れ冷蔵庫で保存してください。

栄養価

キャベツは、ビタミンC、アミノ酸、カルシウムを多く含んでいます。
また、キャベツ特有の栄養素であるビタミンUは、胃の粘膜を強化させ、胃炎、胃潰瘍の予防に良いとされています。

トピックス
(豆知識)

出始めは「新キャベツ」と言われています。春キャベツを総称で「春玉」とも呼ばれることもあります。

その他