すもと食材・大図鑑

葉たまねぎ

オニオンスター

オニオンスター

収穫時期

1月中旬~3月下旬

旬の時期

2月上旬~2月下旬

特徴

 葉と球根部分を一緒に食べる「葉たまねぎ」は、洲本市のごく一部でつくられています。オニオンスターという品種で、柔らかく甘みがあり、ネギとたまねぎの良いとこ取りをしたような野菜です。まだまだ認知度は低く、販売されているところも限られている、「レア野菜」です。

コメント

 すき焼き、丼、焼きそば、お好み焼き等、ネギやたまねぎの変わりに使うと、いつもと少し違う味わいが楽しめます。

選び方

白い部分がくっきりと白く、緑の部分のと境目はくっきりしているのが良質とされています。

保存方法

乾燥に弱いので、ポリ袋などに入れ、冷蔵保存してください。

栄養価

 たまねぎ特有の香りは、硫化アリルが含まれているためで、加熱すると、甘みを増します。
 この成分は、血栓防止や動脈硬化予防、また、がん抑制、糖尿病予防、脂肪分解促進などにも効果があるとされています。
 また、緑の部分にはカロチンが含まれています。

トピックス
(豆知識)

 生産者が少ないにもかかわらず、その多くは、京阪神に出荷されています。
 島内では、一部の直売所で見かけるくらいレアなものです。一度は食べてみてはいかがでしょう。

その他