すもと食材・大図鑑

お米

お米

お米

収穫時期

9月上旬~11月下旬

旬の時期

9月上旬~10月下旬

特徴

お米にはいろいろな種類がありますが、洲本市では、コシヒカリ、ヒノヒカリ、きぬむすめ、キヌヒカリ、日本晴などが主に栽培されています。鮎原地域で栽培された「あいはら米」や合鴨農法で栽培した、合鴨米などがよく知られています。

コメント

お米には、ビタミンB群やミネラルなどの栄養素が多く含まれています。

選び方

粒に透明感があり、ふっくらして大きさがそろっているもので、割れたり異物が入っていないものを選びましょう。

保存方法

密封容器に入れて冷暗所で保存しましょう。玄米で保存して、できるだけ乾燥を避けましょう。また、炊き立てを冷ましてから、冷凍保存するのがおすすめです。

栄養価

エネルギー源となるデンプンが主成分で、デンプンは体内でブドウ糖に分解され、エネルギーとなります。

トピックス
(豆知識)

ごはんを食べると太るといって敬遠する人がいますが、食べ過ぎが原因であり、肥満を促す作用や成分が含まれているわけではありません

その他

<主な品種>
コシヒカリ・ヒノヒカリ・きぬむすめ・キヌヒカリ